お遍路に興味はあるけれど、きっかけがない・88ヶ所も回るのは大変そう……
という方に是非ともオススメしたいツアーです。初めての方でも大丈夫!
13番札所の「大日寺」から17番札所の「井戸寺」までの
5つのお寺を巡る、『五ヶ所参り』を半日で体験できます!
コース内容 9:15 徳島駅アミコ噴水前に集合。市営バス4番乗り場へ

9:35 バスで「一の宮札所前」へ。

10:10 13番「大日寺」に到着。

<14番常楽寺~15番国分寺~16番観音寺を歩いて参拝>

13:05 昼食休憩(自由食・食事代別)

14:35 17番井戸寺を参拝

15:01 徳島バス「井戸寺口」からバスで徳島駅前へ
集合場所徳島駅アミコ噴水前 ※相談に応じます
集合時間朝9:15~ ※相談に応じます
所要時間約6時間30分
必要体力★★★★☆(約6時間程度歩きます)
料金2,980円(税込)
開催期間冬季以外催行予定です。 ※少雨決行、豪雨の場合などは中止いたします。

お遍路は、1番から順番に回らなければならないということはありません。
逆周りでもいいし、飛ばし飛ばしでも良いのです。
まずはお手軽な『五ヶ所参り』から始めて、お遍路の魅力をプチ体験してみませんか?


※ツアーのお申込みは090-5270-8829へお電話頂くか、 お申込みフォームから入力、もしくは、こちらまでメール下さい。


お遍路の歴史

お遍路は、今からおよそ1200年前に、お大師さま(弘法大師・空海とも呼ばれる)が開創された、四国八十八ヶ所霊場を巡る寺院巡拝の旅のことです。
その全行程は約1400キロ。困難で厳しい修行のイメージがありますが、近年は自分自身を見つめる一人旅や、健康増進、アウトドア感覚など、本来の宗教的な目的以外でも大勢の方が訪れ、誰しもが一度は訪れたい霊場としてますます注目を集めています。

四国八十八ヶ所巡拝にかかる日数と経費の目安

・徒歩 日数 約45日、経費 約40万円
・自家用車 日数 約10日、経費 約14万円(レンタカー代別)
・ツアーバス 日数 約12日、経費 約25万円(ツアーにより異なる)

お遍路の身支度

お寺に巡拝するという意識をもった服装であれば問題はありません。
カジュアルな普段着であったり、アウトドアな装備でも、ご本尊様に対する敬いの心があらわれていればもちろん大丈夫です。
けれども、やはり金剛杖、袈裟、白衣など、最低限の巡礼の衣装を身につけて廻りたい方がほとんどです。
本格的なスタイルになると、心身共に引き締まるとともに、道中でも「お遍路さん」として受け入れられやすくなり、地元の人々とのふれあいが多くあります。
ここでは巡拝に必要な用品と納経を頂くために必要な用品と2種類に分けて詳しくご紹介します。
お遍路さんの装束や持ち物には、一つひとつに呼び名と意味がありますので、ぜひご覧ください。

引用:阿波ナビ
さらに詳しい解説も載っていますので、ぜひご覧になって下さい。